スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャロウェイ X-12 アイアン
- 2008/09/13(Sat) -




Q:
キャロウェイのX-12(M10'98)を使っています。先日、近所の工房でアイアンのロフト角とライ角の測定と調整を依頼したところ、調整は無理と言われました。測定値がバラバラ(5Iと6Iの差が1度しかない)だったので、できれば調整したいのですが、このHPを拝見しキャロのステンレスアイアンでも調整可能ということでしたので、是非、依頼したいと考えています。
参考までに測定結果は以下のとおりです。
5I:25度/61.5度
6I:26度/63.0度
7I:32度/63.0度
8I:37度/63.5度
9I:41度/65.0度
PW:45度/65.5度
ロフトはこれ以上たてず3~4.5度ピッチ、ライ角も0.5度ピッチぐらいで揃えたいと思っています(PWで64~64.5度ぐらい)。どの程度、調整が可能でしょうか。

A:
こんなにロフト値がバラついているキャロウェイのアイアンは、はじめてです。
ロフト角は1~2度、ライ角は2~2.5度の範囲で調整可能です。

6番を3度ねかせ29度にし、番手間のピッチを3~4度に調整。

調整後の数値
番手  ロフト角  ライ角
#5   26   61.5
#6   29   62.0
#7   33   62.5
#8   37   63.0
#9   41   63.5
#P   45   64.0


※ キャロウェイX-12の材質は他に比して柔らかい。

 

参考:http://reshafttsuushin.blog104.fc2.com/blog-entry-229.html

 

メールはこちら 

       



6z08.jpg  
    

スポンサーサイト
この記事のURL | ロフト角調整 | CM(0) | ▲ top
ミズノMP37のロフト角調整
- 2008/06/25(Wed) -


Q
ミズノMP37のロフトを、カタログ値より、1~2度立てたいのですが、どれぐらいグーズになるか教えて下さい。

 
A

フェースプログレッション(FP)は、ロフト角を1度立てると、約1mm少なくなります。つまり1~2mmグーズになると言うことです。1度だとグーズにほとんど感じませんが、2度以上になるとかなりグーズに見えます。



参考:http://reshafttsuushin.blog104.fc2.com/blog-entry-139.html





ban.gif


この記事のURL | ロフト角調整 | CM(0) | ▲ top
Yes オリヴィア ライ角調整
- 2008/06/01(Sun) -

Q:
現在yes のオリヴィア(マレット型)を使用していますが、吊って構えるためトゥーが下がるのでライ角調整を近くのショップに、お願いしたところ、現在74度でyesは硬く2度アップライトに、出来るか解らないと言われましたが、無理やり76度にしてくれました。(ーー;)(器具で行っても1度しか出来なかったので、もう1度は手で押して)私の希望では78度でしたが、リシャフトでも無理だと言われ、他のショップでも無理だと言われました。リシャフト通信に「パタ-を吊って構えるタイプの適正角は76~78度です。このライ角のパタ-は、あまり販売されていませんが、ステン・軟鉄のどちらも、アップライトに調整可能です。ご心配なく。」と記載があったので、そのとおり!と思いました。私のオリヴィアも78度に出来るのでしょうか?費用も教えて下さい。よろしくお願いします。


A:
調整可能です。
パターはベンデング機で、2度から3度、動かすのが限界です。たいへん難しい作業工程なので、行かれた工房ができないのは仕方ないです。
オーバーホーゼルですと調整器で動かせますが、その以外のパターは、金属を保護する液を塗り(熱伝導率を下げて)、叙々に熱を加えていきます。簡単に書きましたが、液の厚みなどの調整も、慎重に行わなければなりません。費用は1500円です。


 
この記事のURL | ロフト角調整 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。