スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
PING G10 18度 は 発泡剤を注入して調整、G10 32度 は ツアーAD UT-85 にリシャフトして下さい。
- 2009/10/01(Thu) -



プロフィール 

       391

競技ゴルフこそ我がゴルフ



club職人さんにお願いしていたリシャフト&調整クラブが届きました

まずは↓



PING G10 18度

<調整目的>

21度に比べて弾道が低すぎるので良い方法ありますか?と依頼したところ
元来上がりにくいらしいのでもう少しヘッドを重くしましょうということで
発泡剤を注入いただきました。

使用前スペック

ヘッド重量 230,3g
シャフト GD ツアーAD UT-65(S)
長さ 40,5インチ
バランス D2
総重量 347,7g
振動数 267cpm
Tip挿入 30mm
スパイン調整

調整後

ヘッド重量 235g
シャフト GD ツアーAD UT-65(S)
長さ 40,25インチ
バランス D2
総重量 353,6g
振動数 268cpm
Tip挿入 28,5mm
スパイン調整

ヘッド重量を上げて長さを短くしていただきました。
振動数は短くなった分ほぼ変動はないですが振りやすくはなってそうだしヘッドの利きが
良くなっていそうなので今日早速レンジにてテストです。

そして、リシャフトに出したクラブはこちら↓



PING G10 32度

ヘッド重量 257g
長さ 38,25インチ
バランス D2
総重量 387,8g
振動数 283cpm
Tip挿入 30mm
スパイン調整



グリップ イオミックXアートグリップ オーパス1BL無



シャフト GD ツアーAD UT-85(R)


やってしまいました 7本目のウッド・・(苦笑)
一部では早く入れたほうがいいと散々言われていたのですが
廃番になりもう手に入らないということを聞いたらポチっとしてしまいました
28度がとっても楽なのでこれも問題なく受け入れられるでしょう。。




【とも さん 試打感想 】

まず32度のUTですが・・
凄い球の高さです
飛びもちょうど6Iかな・・上がりすぎる分逆に飛びすぎがないかなという印象
心配していた引っかかりはあまりなくここらはさすがの調整です。

18度の方は・・
発泡剤の影響で打感がなめらかになったのと明らかにヘッドが利いている感が出てます
高さも調整前よりは出るようになりましたが21度と同じというわけにはいかないけど
これと後々調整に出す5wと併用して使うので風やショートホールによって使うようになるとは思いますが昨日の時点では進展のあった調整と思います。。

さぁ嵐山まであと1週間です。。
この動作を上手調整して本番に挑みたいと思います。。




 354 とも さん 

GN選手権 271269 頑張ってください 319



この記事のURL | リシャフト(シャフト交換) | CM(0) | ▲ top
<<ゴルフクラブチューンナップとは | メイン | TaylorMade /テーラーメイド r7 Limited リミテッド ドライバー・テーラーメイド フェアウェイウッド BURNER TOUR バーナー ツアー・ウッド用シャフト グラファイトデザイン ツアーAD クアトロテックMD・FW専用シャフト グラファイトデザイン TourAD SFシリーズ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。